decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

破産するとどうなるの?

借金がかさんで支払不能になった場合は止むを得ず自己破産を申し立てることがあります。
自己破産を申し立てると借金を返さなくて良くなるというメリットがある反面、デメリットがいくつかあります。
まず、財産の処分を求められることがあります。
20万円以上の財産は処分の対象になるのでマイホームや車を手放さなければいけません。
また、破産を申し立てた事実は信用情報に記録されます。
金融機関は借金の申し込みがあった時は、必ず信用情報を照会するため新規にお金を借りることはできなくなります。もちろん住宅ローンを契約するのも不可能です。
また、クレジットカードの作成も拒否されます。
申し立て以前に持っていたクレジットカードは引き続き使用することができます。
なお、信用情報は5年経てば消されます。
5年経てばまた借金をできるようになります。
さらに、弁護士や公認会計士など一部の職業は3ヶ月から半年の間働くことを制限されます。
このほかに、破産宣告を受けると官報に名前が載ります。
もっとも、官報を読む人などほとんどいないので名前が載っても不都合はないでしょう。
このように破産にはデメリットがいくつもあるため、借金がどうしても返せなくなった時の最終手段だと考えたほうが良いでしょう。

loading
×